公益社団法人 三郷町シルバー人材センター

入会をお考えの方へ

シルバー人材センターとは

シルバー人材センターは、概ね60歳以上の働く意欲と意思をもった高年齢者が、「自主・自立・共働・共助」の理念のもと、臨時的・短期的な就業を通して、培った知識・経験・技能を活用して、自らの健康の保持増進、生きがいの充実や社会参加の輪を広げ、活力ある地域社会を目指すものです。
組織としては、高齢者の雇用安定等に関する法律」に基づき、国・県・所轄自治体から助成・支援を受けて運営する公益的・公共的な非営利団体です。

  • 企業や家庭、公共団体から高年齢者にふさわしい仕事を引き受け、シルバー人材センターの会員に就業機会を提供しています。会員は、その仕事を、誠実に遂行することにより、報酬を受けることができます。
  • 個人の希望と能力に応じた働き方ができます。
  • センターは、危険(高所作業等)・有害(薬品を取り扱う作業等)と思われる仕事はお引き受けしませんので、安心して仕事に就いていただけます。

注意点

  • シルバー人材センターで扱う仕事は、臨時的かつ短期的な仕事、またはその他の軽易な仕事に限られます。
  • シルバー人材センターでは、就業や収入の保障はいたしません。
  • シルバー人材センターと会員、会員と依頼者との間には雇用関係はありません。(※1)
  • 雇用関係がないため、仕事中の事故に対して労災保険が適用されません。このため、仕事中や仕事先への移動のときの補償として、独自のシルバー傷害保険に入っています。また、他人の身体、財物等に損害を与えた場合は、賠償保険を適用しています。

(※1)「シルバー就業形態、仕組み」を参照

[ PAGE TOP ]